So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな私を偽善者と呼ぶ人はたくさんいるだろぅ [日記]


こんばんは(*´▽`*)
約1ヶ月ぶりですね
なんとか生きてます、管理人の魅絽です

最近の私は、テストが終わり、体育祭が近づき
息つく暇もなく、しかしたいへん充実した高校生活を送っています


私の通う学校は、地元では有名な私立の進学校です
たとえどんなに私のテストの点数が悪くても、
大学を見据えた講話が頻繁に開かれたり
大学のオープンキャンパスに行くのが夏休みの課題だったりします

学校内では特別ゼミナールという希望者が出れる7時間目なるものや
夏休み中のサマースクールという合宿などなど

私立だからこそ出きることがたくさんあり、
嬉しかったり悲しかったりします←

まぁ、私は正直勉強は嫌いです

今の時代、大卒でも就職できないのに高校に通うなんてだるいです

でも、そこでしか得ることのできないものって
たくさんあると思うんだ

友達と意見が違って喧嘩したままとか
成績がよくなくて親がうざくてシカトしまくることとか

両方中学時代に魅絽がしたことです

両方私にはつらいことで、

この友達とは、結局今も仲直りできてなくて
でも、“私が自分を誇れるような人間になったら、改めて自分から謝る”と決めたし
この友達のおかけで少しポジティブになれて
リストカッターもやめられた
自分を見直すきっかけになったし
自分がどれだけ今までまわりの友達を振り回していたかがよくわかった

それに、親とは自分の人生で最も長く関わってくれる人で
みんな、「親は私のことを何もわかってない」
と思うかもしれないけど意外にわかってて、
うまくいかないとイライラしたりもするけど
いろんなことを話して、ちゃんと自分の考えを
理解してもらったり
すごくすごく頼ってしまうことばかりだけど
そういうことがあって自分は成長していくんじゃないかとか

すごく感じるようになった

小6のとき、軽いイジメにあったことがあった
中1のとき、まわりが敵ばっかりに見えた
中2のとき、リストカットに溺れたことがあった

でも、こんな私にだって
支えてくれた親がいて、真友がいて
ここまでやってこれた

私のクラスから、一人の子が退学して
何も出来なかった自分がもどかしくてしかたなかった

入学したてで、文化祭が迫ってて、生徒会も入ろうとしてて
薄々何か変だな、とは感じてたのに
自分のことに精一杯で何にもできなかった

自分はちっぽけな人間なんだと痛感させられて
少し、悔しかった

メアド交換できなかったなーとか
もっと話したかったなーとか
いろいろあるけど、知り合えただけでも良かったなって思う

短い間だったけどありがとう
これからいろいろあると思うけど、頑張れ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。